CONTENTS

【沖縄移住エンジニア/プログラマー】沖縄移住の理想と現実!仕事で後悔しないための働き方とは?社員インタビュー①

【沖縄移住エンジニア/プログラマー】沖縄移住の理想と現実!仕事で後悔しないための働き方とは?沖縄県/ITエンジニアの転職・求人情報

松嶋 智之
2018年1月入社、同年4月沖縄に移住。90年台にゲーム開発からキャリアをスタートさせる。その後携わったビジネスアプリの開発で、あまりのつまらなさに絶望し一旦離れるも、30歳の頃に一念発起し、再び戻る。以降、WEB開発一本。友人から「沖縄行かない?」の誘い文句でじげんに。趣味はゴルフ。コンペで70人中67位になる腕前。

Q.じげん入社と沖縄移住を決めた理由は?
僕の場合は最初から沖縄へ移住したいと考えていたわけではないんです。
沖縄に来てみないかと声をかけられたので、移住してみたら幸せになったパターンです (笑)
きっかけは既にじげんに在籍していた友人から、「沖縄にオフィスを作ったので一緒に働かないか?」と話をもらったところからでした。
沖縄には旅行で行ったことがあって、素晴らしい土地だとは知っていましたが、当初は移住はまったく考えておらず、その後、会社自体に魅力を感じ、沖縄在住の社員との交流を通して入社と移住を決めた形です。

Q.じげんに感じた魅力とは?
僕はプライベートを重要視していて、やりたいことがたくさんあるタイプなので、仕事をしながら学べる環境であることがとても重要でした。
じげんについては、友人から数値を突き詰めて施策を繰り出して行くといった仕事の進め方を聞いていて、これまでもある程度は数字を見て判断基準としてきていましたが、100を超える指標を元にシビアに判断というのはやったことがなかったのでここは非常に魅力的でした。
入社してみて、全員が優秀で、スピード感など想像以上でびっくりしました。
エンジニアとしての知識、サービスの運用、会社としての仕事の進め方など多くが学びになっていますね。
圧倒的当事者意識、事業家集団の謳い文句は伊達じゃないですね(笑)

Q. 普段はどのようにお仕事をされていますか?
仕事自体は主にSlackやGithubを使ってコミュニケーションをしていて、会議などはビデオチャットで行っています。
特に不便を感じたことはありませんし、距離も感じませんね。
3ヶ月ほど東京オフィスでも働いていましたが、その時と変わらず仕事ができています。

いまは求人事業に参画していますが、チームメンバーの1/3は沖縄にいてどちらが中心ということもなくチームとして動けています。
エンジニアに関しては、マネージャが沖縄にいて、沖縄でチームとして動けている点も大きいと思います。

沖縄に来て、効率が下がったようなことはなくストレスがない分、むしろ上がっていますね。

Q. 沖縄移住前後で生活に変化はありますか?
沖縄に来て、すごく改善した点は通勤です。
関東在住の時は埼玉の狭山市から虎ノ門に電車で通っていて、片道1時間半かかっていました。
電車通勤はたとえ座れたとしても、姿勢が固定されたり人と密着することになるので知らず知らずのうちにストレスがかかっていたのだと思います。

いまは車通勤で片道30分かからないくらいです。
もともと人混みが苦手で電車通勤はストレスの元だったのですが、車は一人なので完全プライベート空間なのがいいですね。
通勤時は、地元ラジオの琉球放送の番組を聞きながら楽しく通勤しています。
通勤時間は寝るかスマホを触るかぐらいだったので通勤時間とストレスが減った今の生活がとても快適です。
前職のときに多忙とストレスで一時期重度の睡眠障害に陥っていた時期があり、長年苦しんで来たのですが、ストレスフリーな生活になった影響か、いまではベッドに入って5分ぐらいで寝てしまいます(笑)

Q. 今、沖縄を楽しんでいますか?
沖縄は南国なので、南国を楽しめる満喫できるところにたくさん行っています。
気候から文化からぜんぜん違うという点も魅力的ですね。
そういう違いが一つ一つ楽しい。生えてる植物、鳥、虫、全部違う。
青い鳥がいることにびっくりしました(笑)。
エンターテイメントが凝縮している。
あっちこっちに楽しめるエンタメ。エッジのたったエンターテイメントがたくさんあります。
いっぱいありすぎて。凄まじい密度でいっぱいある。
あと、ゴルフの環境はめちゃめちゃ充実しています。ショートコースがすごく綺麗です。
関東だとショートコースでこんなに整備されているところは少ない。
しかも安い。
ここは強く押したい!
ゴルフ好きの方はもとより、沖縄に来てゴルフを始めるのもおすすめですね。
【沖縄移住エンジニア/プログラマー】沖縄移住して仕事をしてみてエンジニアとして失敗談や後悔はありますか?沖縄県/ITエンジニアの転職・求人情報

Q. 沖縄には永住を考えていますか?
最初は最低2年くらいで考えていました。
住んでみて、できれば永住したいという気持ちに変わりました。
青い海、南国の動植物、温かい人々、広い公園などなど全てに魅力を感じます。
子供がいっぱいいて暮らしやすい/子育てしやすい環境であることも大きいですね。
子供を育てる施設や制度が充実している。
そこがすごく魅力的。
町中で子供を本当によく見ます。

いきなり永住みたいな気持ちではなく、期間限定で来るという考えも良いのではないかと思います。

Q. 沖縄移住するにあたりおすすめのエリアはありますか?
移住をするなら東側がおすすめです。
与那原町の東浜エリアや南風原とか那覇への通勤もほとんど混まないのでおすすめです。
僕の住んでいる東浜は海の真ん前です。
与那古浜公園という大きな公園が徒歩一分であり、更にその隣にはマリンプラザあがり浜というスーパー、ホームセンター、100円均一が揃うショッピングモールがあります。

車で移動もせずにこれだけ揃っているのは本当に住みやすいです!

Q. 沖縄で苦労していることはありますか?
スーパーに生麺の日本蕎麦がほとんどないこと。
テレビのチャンネルが少ないこと(東京MXが映らない!(笑))
あと、モノが届くのが遅いのと送料が割高になります。
ただ、アマゾンは送料無料なのでその辺は助かってます。

【沖縄移住エンジニア/プログラマー】沖縄移住を考えているエンジニアの方に仕事や家族、生活についてメッセージはありますか?沖縄県/ITエンジニアの転職・求人情報

Q. 移住を考えている方にメッセージはありますか?
沖縄に来たら幸せになることができます。

僕自身が沖縄に来て幸せになっています。
沖縄に来たかった理由の一つが、人混みが苦手で喧騒から離れたかったから。
いまはストレスがだいぶ減り、本当に暮らしやすいです。

熱帯地方となると、更に南を考える人もいると思いますが、沖縄は熱帯だけど言葉が通じます。
異文化的なことも楽しむことができます。

沖縄にきて、本当に幸せを感じています!

月別アーカイブ